adidas新作シューズADIZERO AVANTI(アディゼロ アバンチ)の特徴と前作との違いを解説!

スポンサーリンク
アイテム
アフィリエイト広告を利用しています。

出典:adidas公式HP

adidasから新作シューズADIZERO AVANTI(アディゼロ アバンチ)が発売されました。ADIZERO AVANTI(アディゼロ アバンチ)はどのようなシューズなのでしょうか?

そこで今回はADIZERO AVANTI(アディゼロ アバンチ)の特徴と前作との違いについて解説します。

悩み,疑問

・ADIZERO AVANTI(アディゼロ アバンチ)はどんなシューズ?
・前作との違いは?
・おすすめのシューズは?

この記事でわかること

・ADIZERO AVANTI(アディゼロ アバンチ)の特徴
・前作からの改良点
・おすすめのスパイク

記事の執筆者
大学まで箱根駅伝常連校で競技を続け、現在はクラブチームでプレイングコーチとして活動。
20年以上の競技歴で培った知識を基に解説します。
あおすけ
あおすけ

ADIZERO AVANTI(アディゼロ アバンチ)ってどんなシューズ?

スポンサーリンク

アディゼロ アバンチ発売開始!

出典:adidas公式HP

重さ:約172g(27.0cm片方)

adidasから新作スパイクADIZERO AVANTI(アディゼロ アバンチ)が発売されました。これまでのadidas長距離用スパイクであるアディゼロ アバンチTYOの良さを残しつつ、大きく改良が加えらています。

3000mから10000mまで対応した長距離用スパイクで、反発力を感じつつもスタミナを消費しにくい構造が特徴です。長距離のトラックレースを高いレベルでサポートしてくれるスパイクです。

あおすけ
あおすけ

どんな特徴があるの?

Lightstrike Proクッショニング

出典:adidas公式HP

ADIZERO AVANTI(アディゼロ アバンチ)のミッドソールにはクッション性に優れたLightstrike Proが採用されています。マラソンシューズのフラッグシップモデルにも採用されている素材であり、軽量性と反発力を兼ね備えています。

長距離種目はスピードとスタミナの両方が求められる競技です。マラソンシューズにも使用されているクッション性の高い素材で足へのダメージを最小限に抑えつつ、スピードも出せる仕様になっています。

高反発アウトソール

出典:adidas公式HP

ADIZERO AVANTI(アディゼロ アバンチ)のアウトソールは短距離用スパイクのような設計です。かかと部から前足部にかけてフルレングスのアウトソールプレートを採用しており、高い反発力を発揮します。

トラック種目はスピードが大きく求められます。そのため、スパイクは反発力にスペックを振る必要があります。ADIZERO AVANTI(アディゼロ アバンチ)はミッドソール素材とアウトソールにより、高い反発力を発揮するスパイクです。

安定感の高いアッパー

出典:adidas公式HP

ADIZERO AVANTI(アディゼロ アバンチ)のアッパーはフィット感と通気性に優れています。足をホールドする設計になっており、シューズ内でのグラつきを抑制します。

足とスパイクが一体化することでランニング効率を向上させています。トラックに対してしっかりと圧力を加えられるため、強い推進力を感じられるでしょう。

 

スポンサーリンク

前作との違い

出典:adidas公式HP

左:アディゼロ アバンチTYO、右:アディゼロ アバンチ

従来からあるアディゼロアンビションTYOと新作のアディゼロアバンチはどのような違いがあるのでしょうか?長距離用スパイクとして人気を集めるアディゼロアバンチの前作と新作を比較します。

あおすけ
あおすけ

どんな違いがあるの?

ミッドソールの違い

出典:adidas公式HP

左:アディゼロ アバンチTYO、右:アディゼロ アバンチ

前作も新作のどちらも、ミッドソールは軽量かつ高反発素材であるLightstrike Proを採用しています。マラソンシューズにも採用されいるミッドソール素材で強い推進力を発揮します。

Lightstrike Proは前作のアディゼロアンビションにも採用されていましたが、前作では前足部のみに配置されていたのに対し、新作では中足部から前足部にかけて大きく配置されています。これにより足裏全体で反発力を得られる設計になっています。

アウトソールの違い

出典:adidas公式HP

左:アディゼロ アバンチTYO、右:アディゼロ アバンチ

前作のアディゼロ アバンチTYOから新作になったことでアウトソールに採用されたプレートも大きく改良されています。前作ではミッドソール内に5本骨状グラスファイバーが配置されていたのに対し、新作ではフルレングスのプレートが採用されています。

プレートの形状が大きくアップデートされたことで、より反発力を得やすい構造になりました。スピードが求められるトラック種目において反発力を得られるかどうかは勝敗を大きく左右します。

アッパーの違い

出典:adidas公式HP

左:アディゼロ アバンチTYO、右:アディゼロ アバンチ

前作アディゼロ アバンチTYOも新作アディゼロ アバンチもどちらも通気性の高いメッシュアッパーを採用しています。

アディゼロ アバンチは通気性が高いため、長時間のランニングにも対応できるような設計になっています。

 

スポンサーリンク

アディゼロ アバンチは長距離レースにおすすめ

アディゼロアバンチは3000m〜10000mのレースに使えるスパイクです。クッション性と反発力が高いため、トラックで弾むように走り続けられるでしょう。

スピードを出すために設計されたスパイクであるため、反発力を求める方におすすめです。逆に強すぎる反発が苦手な方は控えた方がいいでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

アディゼロ アバンチは、前作の特徴を残しながら改良を加えられたシューズです。高いクッション性と反発力を発揮するシューズで、初心者から上級者まで全てのランナーにおすすめです。トレーニングシーンに合わせたadidasランニングシューズについても解説しています。

マラソンにおすすめのシューズや他のメーカーのおすすめシューズも紹介しているので参考にしてください。

ロードレースにおすすめのシューズを紹介!
高いパフォーマンスを目指すためのマラソンシューズ
サブ3達成におすすめのシューズ

サブ4達成におすすめのシューズ
短いロードレースにおすすめのレース用シューズ

NIKEのおすすめランニングシューズ
adidasのおすすめランニングシューズ
PUMAのおすすめランニングシューズ
New Balanceのおすすめランニングシューズ
Onのおすすめランニングシューズ
HOKAのおすすめランニングシューズ
アシックスのおすすめランニングシューズ
ミズノのおすすめランニングシューズ

アイテム
スポンサーリンク
シェアする
runkunをフォローする
サラリーマンランナーのランニング講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました