NISAにおすすめの証券口座3選!生活スタイルに合わせたおすすめを紹介!

スポンサーリンク
投資
アフィリエイト広告を利用しています。

投資をこれから始めたいと考えたとき、まず最初に悩むのが、どこの証券口座を使うかです。使用する証券口座には、それぞれ特徴があり、普段の生活スタイルによって選ぶべき証券口座は異なります

そこで今回は生活スタイルに合わせた、おすすめの証券口座と、その特徴を解説します。これから投資を始めてみようと考えている方や、証券口座選びに不安を感じている方はぜひ参考にしてください。

悩み,疑問

・NISAって何?
・どの証券口座を使えばいいの?
・証券口座の特徴は?

この記事でわかること

・NISAとは
・証券口座の選び方
・おすすめの証券口座

記事の執筆者
大手保険会社に勤務し、FP資格を取得
生活に役立つお金の知識と、趣味のランニングについて解説しています。
初心者でも理解しやすいよう、専門用語はなるべく使わず、簡単に解説します。
あおすけ
あおすけ

どこの証券口座を使えばいいの?

スポンサーリンク

NISAとは?

最近、「NISA」「積み立てNISA」という言葉を耳にすることが多くあります。NISAとは株式投資における非課税枠を指しています。

通常、投資で得た利益には20%の税金がかかりますが、NISAを使うことで税金が免除される仕組みです。

つまりNISAとは、特定の商品を指しているのではなく、「税金免除の仕組み」を指しているのです。

 

スポンサーリンク

投資をするためにやるべきこと

これから投資を始めたいと考えたとき、やらなくてはいけないことがあります。それが証券口座の開設と購入する商品の選定です。

ただ、ここで注意点があります。間違っても近くの銀行や保険相談所には足を運ばないことです。銀行や保険代理店は投資に興味がある方に、割高な手数料の商品や積み立てタイプの生命保険をおすすめしてきます。

大切なお金をしっかりと守るためにも、自分の頭で考え、判断することが大切です。

証券口座を開設する

投資をするためには、まず最初に証券口座を開設する必要があります証券口座の開設は、銀行口座を作るようなものです。ネットでの手続きであれば概ね1週間前後で開設可能です。

現金を取引するために銀行口座が必要であるように、株や投資信託を取引するためには証券口座が必要です。銀行口座は、どこの金融機関でもそれほどサービス内容に変わりないのと同様に、証券口座もサービス内容自体は大きく変わることはありません。

ただ、付与されるポイントなどが変わってくるため、生活スタイルに合わせて使用する証券口座を選ぶ必要があります。

商品(銘柄)を選び購入する

証券口座の開設手続きが終わったら、購入する商品を選びます。株や投資信託、ETFなど幅広い商品の中から自分に適した商品を選ばなくてはなりません

初心者におすすめなのは投資信託です。専門家にお金を預けることで、わずかな手数料で資金を運用してもらえます。ただ、一言に投資信託と言っても膨大な数の商品が発売されているため、下手な商品(いわゆるぼったくりファンド)に手を出さないように注意しましょう。

おすすめの商品については後日解説します。

 

スポンサーリンク

おすすめの証券口座

どこの証券口座を使うかは、そのひとの生活スタイルによって異なるため、一概にこれとは言えません。普段貯めているポイントや、よく買い物に行くドラッグストアで貯まるポイントなど、生活に合わせて選びましょう。

SBI証券

おすすめポイント
・業界最安クラスの手数料
・Tポイント、dポイントに対応
・保有額に合わせてポイント付与

投資初心者からプロまで幅広い層から支持されている証券口座です。国内外でもトップレベルのシェアを誇り、使いやすさにも定評があります。

株式や投資信託の売買には手数料がかかりますが、SBI証券は業界最安クラスの手数料水準です。手数料は積み重なることで多大なコストとなるため、できるだけ抑えるのが基本となります。

Tポイントやdポイントに対応しており、貯まったTポイントで商品を購入することもできます。普段TSUTAYAやウェルシアグループなどTポイントが貯まる環境にある方におすすめです。

また、投資信託の保有額に応じてポイントが付与されるのもおすすめポイントのひとつです。投資信託を購入して放置しておくだけで、投資信託の利益とは別にポイントを受け取れます。

楽天証券

おすすめポイント
・楽天経済圏の還元率アップ
・貯めた楽天ポイントで投資ができる

楽天経済圏を中心に多くのユーザーを囲い込んでる楽天グループ。楽天証券を使用して株式等の購入を行うことで、楽天市場でのポイント還元率がアップします

また、貯まった楽天ポイントで投資信託が購入できるのもポイントです。楽天市場での買い物や、楽天カードの利用に応じて、多くのポイントを獲得できるため、それらを無駄な買い物に使うのではなく、効率よく資産運用に回せます。

自己資金を投資に回すのが怖い初心者の方でも、貯まった楽天ポイントを使って投資ができるため、金銭的な損失のリスクを抑えた投資が可能です。

マネックス証券会社

おすすめポイント
・ポイント還元率が高い
・海外株式に強い
・IPO(新規公開株)が平等抽選

投資信託をクレジットカードで積み立てる際のポイント還元率が最も大きい証券会社です。貯まったポイントはdポイントなどに変換できるため、dポイントを普段から使っている場合はおすすめです。

また、海外株式に強いことに加え、IPOと呼ばれる抽選タイプの投資に強いことも魅力となります。一般的には証券口座にある資産が大きいほど当選しやすくなりますが、マネックス証券の場合は資産の大小に関わらずチャンスがあります。

海外株式やIPOなど、投資中級者以降の方におすすめの証券口座です。NISAからスタートして本格的に投資に興味が出てくるのであれば、開設しておくことをおすすめします。

まとめ

投資をする場合は証券口座の開設が必須です。どこの証券口座を使うかは、その方の生活スタイルによって変わってくるため、自分に合った証券口座を開設しましょう。

投資
スポンサーリンク
シェアする
runkunをフォローする
サラリーマンランナーのランニング講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました